適用関係の手続とは、加入員の資格取得・資格喪失または報酬標準給与月額決定など、加入員の資格に関する一連の手続のことをいいます。
 基金は、国の厚生年金保険の一部を代行していることから、加入員の資格については、厚生年金保険における被保険者の資格に関する取り扱いと同様になります。日本年金機構から基金への情報提供はありません。
 従って、これらの諸手続は、事業主及び加入員が毎月負担する掛金の額を算定する基礎となるほか、将来の年金給付や一時金給付のために必要な記録となりますので、正確にかつ迅速に行う必要があります。このため、基金の帳票は日本年金機構の届出についても同時に行えるよう、複写で記入できるようになっています。

【適用関係の届書一覧表】


届書の名称 提出時期 提出
期限
備考
[1] 加入員資格取得届 基金加入事業所に入社(厚生年金の資格取得届を提出するとき。再加入者・転入者を含む)したとき 5日
以内
当基金へ再加入するときは「加入員証」を添付
[2] 加入員資格喪失届 事業所を退社(転出を含む)したとき 5日
以内
「加入員証」は本人に返却
[3] 加入員報酬標準
給与月額算定
基礎届
原則として毎年7月1日現在の加入員を対象に、4〜6月の報酬に基づき提出する 7月
末日
用紙は当基金で印刷し各事業所宛送付
[4] 加入員報酬標準
給与月額変更届
固定的賃金による昇給、給与支給体系の変動等による従前等級より2等級以上の変動があったとき 速や
かに
[5] 加入員賞与標準
給与支払届
加入員に賞与(年3回以内)を支払ったとき 5日
以内
[6] 加入員氏名変更届 加入員の氏名変更があったとき 速や
かに
「加入員証」を添付
[7] 育児休業取得申出
書(新規・延長)
育児休業を取得または期間を延長するとき 速や
かに
届出により基金掛金が免除される
[8] 育児休業取得
終了届
育児休業が終了したとき 速や
かに
9 事業所関係変更届(注2)
事業所に関する変更があったとき 5日
以内
10 預金口座振替依頼書(注2)
振替口座を変更するとき 速や
かに
11 厚生年金保険法
第128条の届
日本年金機構から加入員の資格得喪の確認、標準報酬の決定・改定につき通知を受けたとき 速や
かに
当基金のみに提出
(注1) [1]〜[8]の届書は、日本年金機構提出用も複写で作成できます。
また、同届書は『資料・届出用紙請求フォーム』から基金に請求することもできます。
(注2) 事業所名称、住所、事業主変更のみの場合は、9「事業所関係変更届」をご提出ください。
振替金融機関、口座番号及び口座名義の変更を伴う場合、9「事業所関係変更届」及び10「預金口座振替依頼書」の双方をご提出ください。


各種手続【適用関係の手続】