◆「代行返上」と「新制度移行」の手続きについて

 今般、代行返上手続きの第2段階として、「過去期間分の代行返上」と「新制度移行」の手続きを開始いたしました。
 具体的には8月21日以降、税理士会毎に4回に分けてパンフレット、DVD、同意書等の書類をお送りいたします。
 認可には、全加入事業所、各事業所単位で加入員の2/3以上の同意が必要になります。(不同意の場合は基金任意脱退のお手続きが必要になります。)
 同意書等の締切は10月31日(火)となっておりますので、制度継続に向けての趣旨にご賛同を頂戴いたしたく、ご協力方よろしくお願いいたします。
 なお、同意書及び同意書記載要領、パンフレット、DVDを下記のとおり掲載しておりますのでご確認のうえご利用ください。

※ディスクロ−ズと同じパスワ−ドをご入力ください。

(1) パンフレット(事業主)
(2) パンフレット(加入員)

(3) 同意書等

  ◆事業主  過去返上及び制度移行にかかる事業主の同意書
    ②-1 労使合意に至るまでの経緯
    ②-2 労使合意に至るまでの経緯(被保険者が従業員1名のみの場合)
    ②-3 労使合意に至るまでの経緯(被保険者が事業主のみの場合)
    被保険者の過半数代表者であることの証明書
    管理監督の地位の者が過半数代表者となる理由書
    加入員となる者が不在であるが、確定給付企業年金の実施事業所とする理由書
       
  ◆加入員 過去返上にかかる加入員の同意書
    給付条件変更(給付減額)にかかる加入員の同意書
    被保険者の過半数代表者の同意書
◆事業主
◆加入員
(4) 同意書等作成要領
(5) DVD
 

- トップページへ戻る -